太陽光の進入を防ぐ窓

2019/05/20 10:20:29
最近気温が高くなり、日中は家の中でも暑くなってきましたね。
家の中で涼しく快適に過ごすためには断熱性が重要!!

家の断熱性は断熱材の性能の違いだけだと思っていませんか?
実は、良い断熱材を使っても、窓の性能がよくないと効果が弱くなってきます!

どういうことかと言うと、
エアコンで部屋の温度を下げ、断熱材の力でその冷気を家の中でとどめていても、
太陽光の熱が窓から入ってきてしまうんです。

すると室温が上昇してしまい、
エアコンが温度を下げようと、常に稼動した状態になってしまいます。

そのため、エアコンの稼動時間が増え、光熱費の増加、
エアコンの寿命短縮という結果になるんです。

では性能の良い窓ってどんな窓なのか気になりますよね。
弊社が標準採用しているのが、Low-Eガラスという商品です。




太陽の日射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。
冷暖房効率をアップして、節電にも貢献。
紫外線も大幅にカットするので、家具やカーペットの退色も抑えるというものです。


悠雅シリーズの注文住宅、分譲住宅の窓ガラスはすべてこちらを採用しています。
我が家もこの窓を採用していますが、全然違います!!
採用してよかったと思える商品のひとつ。

この時期はより実感するのでぜひ!!

コメント

コメントはありません
広島県全域の不動産なら広創不動産 | 株式会社 広創不動産
株式会社 広創不動産
広島県知事(3)第9460号
〒733-0801
広島市西区新庄町5-19
TEL 082-509-3900(代)
   082-509-3901
FAX 082-509-3902
Googleサイト内検索