窓の結露

2020/01/27 10:13:31
雨の影響もあり寒さが増してきました。
ヒートテックを上下とも着ていないと耐えられない今日この頃です。

さて、最近の住宅サッシは樹脂を利用することが主流になってきています。
我が家も2年前に新築を建てた時サッシは樹脂のものにしました。

樹脂サッシとはアルミサッシに比べると熱伝導が低く、
結露しにくいと言われています。
実際に採用してみてたしかに結露しにくく、
窓の前に居ても冷たさや寒さを感じにくいと思います。

ですが、先日、寝室の換気のために窓をあけてみると、
サッシ枠に大量の結露が…。
寝室は人が密集し、室温も上がることが原因みたいです。
結露しにくいとはいえ、場所によってはどうしても結露してしまう。

だからと言って樹脂サッシを否定するつもりはありません。
アルミサッシに比べると樹脂サッシのほうがはるかに性能もよく、
新築を建てるなら樹脂サッシの採用をおススメします。
弊社でも標準採用しております。

でも絶対に結露しないというわけではないので、注意とこまめな換気・掃除が必要です。
放っておくとカビが発生し、人体になんらかの影響が出てくるのも事実。

サッシ以外でも性能の上がっている建築資材を利用し、安心しきってはいけません。
今まで通り、定期的な掃除は必要であるということを実感しました。


この記事にコメントする

名前必須
メールアドレス
表示はありません。連絡が必要な場合のみ入力してください。
タイトル必須
コメント必須
添付画像
広島県全域の不動産なら広創不動産
株式会社 広創不動産
広島県知事(3)第9460号
〒733-0801
広島市西区新庄町5-19
TEL 082-509-3900(代)
   082-509-3901
FAX 082-509-3902
Googleサイト内検索